雨音綴り。

「いつか、たった一人のあなたに届けばいいな」

渡豪4カ月!身に起こったハプニングベスト5!

 

f:id:Ameoto:20180806181043j:plain

みなさんこんにちは!

オーストラリアワーキングホリデーが始まって早くも4カ月。今週で語学学校が終了します依都です!

 

前回のブログ更新から一カ月以上更新出来ず、反省…は、ほどほどに!

今日は気を取り直して、この4か月間を振り返り、身に起こったハプニングをご紹介したいと思います!

 

第5位! まさかの落下! 身代わり?になった新品カメラ!


第5位はワーホリ前に購入した新しいカメラの画面破損です!

ワーホリの為にわざわざ買ったカメラなので流石にショックでした。
しかし、カメラの破損には不思議な出来事が伴いました。

実はカメラが棚から落下した時、私はカメラから少し離れた所に置いてあった友人から借りたものに手を伸ばしていました。

借りたものに手を取ったのと落下はほぼ同じタイミング。

その時はカメラ落としてしまったーーっと嘆いていたのですが、その後学校に行くとある事が判明しました。

実はカメラが落ちた時に手に取ったそれの持ち主が私を嫌ってると言う事が判明しました。

元々、クラスが変わり距離を感じるなと思っていたのですが、まさかの展開でした(人伝に聞いたので、直接本人に言われた訳ではありません)

そして気づきました。

壊れたカメラは私の身代わり。
これから知る事実のショックを和らげてくれたのだろうと。

そしてその友人とは現在連絡を一切取っていません。借りたものも返したくても学校に来ないので、一緒に住んでいる別の友人経由で返す事にしたのですがその旨を伝える連絡にも返事は返って来なかったです。

ちなみにカメラの破損部分はレンズではなくて、画面の部分なので何とか使う事だけは出来ます…!

 

第4位! まさかの二度寝!? テスト当日に大寝坊!

 

これが起こったのはバリスタコースに進む前の週、一般英語コース最後のテストの日でした…!

 

一つ上のクラスに上がったばかりの私はテストが出来るかどうか心配、さらに一般英語コース最後のテストと言う事もあり、有終の美を飾りたいと意気込んでいました。

 

そして気合の入った私は朝5時に起きて、朝勉強をする事に……

 

その結果、机の上で盛大な二度寝をしてしまったのです。

 

目が覚めたのは、9時過ぎ。友人からのラインでした。

 

私のクラスの始まりは8時20分……急いで行ったとしてもテストに間に合う事は出来ませんでした。

 

こうして、有終の美を飾る事が出来なかった私のテスト。

 

先生に事情を説明した時の最初の言葉は『Oh……』でした。

 

ちなみに、学校や仕事の時に寝坊したのはこれが初めての経験で、ものすごーくショックな出来事でした。

 

 

第3位! 話が違う! 飛行機手荷物超過料金事件!

 

第3位は以前の記事でも書いた、オーストラリアに来て最初のトラブルです。

 

LCCを使い関空ケアンズブリスベンと言うルートでブリスベンにやって来たのですが、ケアンズからブリスベンに乗り継ぐ時に手荷物が多いと超過料金を取られました。

 

簡単に説明すると、手荷物2つ、14キロまで持ち込めると予約時に確認していたのにそれは出来ないと手荷物を1つ受託荷物にされてしまったのです。

もちろん手荷物にする荷物なので、壊れては困るものばかりで、飛行機に乗っている間は心配で仕方なかったです……。

 

こちらの記事にもうちょっと詳しく書いてます。

 

www.amaototsuzuri.com

 

ちなみに超過料金はその後、問合せをして返って来ましたし対応はとても丁寧でした…!

 

第2位! 完全な無実! カンニングチクった疑惑!!

第2位は以前Twitterでも呟いたのですが、クラスメイトからカンニングを先生に報告したと疑われて大勢の前で罵倒された事です。

 

これはショックが大きかったです。

 

元々のきっかけは、とあるクラスメイトのテストの不正。カンニング行為です。

私を含め、クラスの全員がそれに気づいていたと思います。

 

しかし、先生には報告する事はしなかったです。理由はひとつ、バレたら面倒な事になる。そして他人の事よりは自分の事に集中しようと思っていたからです。

 

そんなある日。

私は学校でとある顔見知りの生徒に笑顔で挨拶をした所、急に「なんでそんな事したの?」と怒りだしました。


その顔見知りの生徒はカンニングしているクラスメイト達と仲の良い友達でした。

 

突然の事で私は訳も分からず、首を傾げる事しか出来ず。

そんな私を置いて彼女は自分の言いたい事をペラペラと話し始めました。

 

 

話しをよく聞くと、カンニングをしていたクラスメイトがそれを理由にレベルアップをする事が出来なくなったと言う事でした。

 

そして彼女は私と友人がカンニングの事を先生にチクったと思い込んでいたのです。

 

勿論、私も友人もそんな事していません。

 

「私はしてない」

「誰がそんな事言ったの?」

 

と必死の否定。

しかし相手は南米の気の強い人。否定も聞いて貰えず、そして怒涛の弾丸トークで私がそれ以上口を挟む隙を与えてはくれませんでした。

 

「なんでそんな事したの!?」

「私は貴方達が言ったと思う!」

「貴方達は彼女達を嫌っているから!」

「お前は悪い生徒だ!誰よりも悪い!」

 

など沢山の人がいる所で大声で怒鳴られました。

 

そして最終的に指を指され、

 

「Do not stand opposite me!!!」

 

と言われました。

これは流石にショックを受け、その日は午後から授業に出る事が出来なかったです。

 

しかしこの話には後日談があります。

 

翌日の事です。前日は何も言って来なかった実際カンニングをしていたクラスメイトが声を掛けて来たのです。

 

「貴方は先生に言ったの?」との確認。

 

もちろん、私はしていないと否定しました。

 

すると彼女は私を抱きしめ一言。

 

「なら私は貴方を信じる。だって貴方が良い人だから」

 

してない事を疑われ、罵倒され、傷ついた私はこの言葉だけで充分でした。

関係ない第三者に疑われるより、当事者に信じて貰えた事が何よりも嬉しく感じました。

 

その後ですが、私と友人を疑った子はすぐに卒業し、それ以来顔を見る事は無くなりました。私を信じてくれた2人とはクラスが変わった関係で以前より話す機会は減りましたが、それなりに関係は継続しています…!

 

第1位! やられた! ゴールドコーストにてスマホ盗難!!

 

栄えある1位は!もう圧倒的ハプニングです!

 

ブログを読んでくださっている方は想像ついたかもしれませんね。

 

そうです、こちらです!

 

 


www.amaototsuzuri.com

 

ゴールドコーストにてスマホ盗難!!

 

詳しい事は上記の記事をご覧ください。

 

ちなみに盗難後一番大変だったのは警察への盗難届です。

 

警察に被害届けを出したいと言った所、電話で受け付けるから電話をしてくれと言われたのですが、英語初級の私にそれが出来る訳もなく…。語学学校に日本人の先生がいるので、その先生に相談したりしました。

 

結局は通訳サービスを利用し、被害届けを出す事が出来ました。

 

普段オーストラリアで過ごしていて、身の危険を感じた事は一度もないです。

盗難の何時盗られたかすらも分かりませんでした。それぐらい、平和だなって普段から思ってます。

 

しかしだからと言って油断は禁物です…!

 

それ以降は貴重品の管理はさらに気を引き締めてする様にしています!

 

とても濃い4カ月!

以上が私の身に起こったハプニングベスト5位でした!

もちろん、他にもハプニングは沢山ありました。

 

しかしまだまだ4カ月。私のワーホリはまだ8カ月も残っています。一体これからどんなハプニングが待っているのか…怖いようでワクワクします。

 

また次回は嬉しかった事などまとめてみたいと思います!

 

それでは此処まで読んでくださってありがとうございました!

 

依都